ブログNo.17:2022年度からの65歳超継続雇用促進コースの申請受付期間が変更になりました。

21年度は申請数が多く、予算が限度に達したため、9月24日で締め切りとなりました。
これを受け、22年度からは、申請受付期間は、65歳超継続雇用促進コースのいずれかの措置の実施日が属する月の翌月から起算して4か月以内の各月月初から5開庁日(行政機関の休日(土、日、祝日、12月29日から翌1月3日までの日)を除く)までに、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の各都道府県支部に支給申請する必要があります。

なお、各月ごとの予算額上限若しくは四半期ごとの予算額上限の超過が予見される場合、または、各月の申請受付件数の動向から、各月の予算額上限を超える恐れがある場合には、支給申請の受付が停止されることがあるとされています。

また、21年度の場合は、制度実施したにもかかわらず申請締め切りにより申請できなかった事業者の申請を、22年5月11日まで受け付けるという救済措置が行われました。

関連ページ:
両立支援等助成金

ブログ一覧ページへ戻る